ニコン

AF-S DXズームニッコール 18-55mm F3.5-5.6G VR

Nikon / AF-S DX Zoom-NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

 いわゆる「APS-C」サイズの撮像素子をもったディジタル一眼レフカメラ用の交換レンズである。ライカ判換算での28mm〜85mmクラスのズームレンズに相当する。AF-Sレンズでありながら,AFモードのままマニュアルフォーカスができる機構はなく,また,ピントリングに距離目盛も刻まれていない。基本的に,AFで手軽に撮影するためのレンズである。マウント部がプラスチック製で,低価格,小型軽量を特徴とするレンズでありながら,VR(手ブレ補正)機構を内蔵していることが特筆できる。あるいは,同クラスのレンズのようにEDレンズを使用せず,VR機構を内蔵させながらも低価格を追求したレンズである,と言いかえることもできるだろう。きれいな写真のためにはレンズの描写性能が重要であるが,手ブレのないことはもっと重要である。焦点距離の範囲もほどほどで,小型軽量であり,低価格で手ブレ補正機構を内蔵しているこのレンズは,はじめて一眼レフカメラを使う人にとって適したレンズの1つであると言える。

AF-S DX Zoom-NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR, No.52246609
焦点距離18mm-55mm 口径比3.5-5.6
レンズ構成8群11枚
最短撮影距離0.28m
マウントニコンF CPU連動専用
発売2008年2月発売

Nikon D70, AF-S DX Zoom-NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

手持ちでスローシャッターを使うときこそ,手ブレ補正の恩恵は大きい。