ロモグラフィ

ポップ9

Lomography / POP9

 9つのレンズをもち,1つのコマを縦横それぞれ3列で9分割して,同じ画像を写しこむようになっている。使い道としては,同じパターンが繰り返されるような絵をつくる場合や,シールプリントをつくるような場合などが考えられる。金ぴかのボディは,少々の恥かしさなど吹き飛ばすくらい大胆で,かえって「おもちゃ」として違和感なく感じられる。

POP9, Body No. -----
撮影レンズ24mm F11
シャッター単速
絞り固定
ピント調節固定
使用フィルムパトローネ入り35mmフィルム
発売2002年

POP9, JX400

内蔵フラッシュを使った撮影。被写体が近いときは,視差の影響を大きく受ける。写りは,おもちゃカメラとしては,よくできている方だろう。


POP9, PORTRA400BW

被写体まである程度の距離があると,ファインダーで狙ったものが,だいたい意図した通りに写ってくれる。繰り返しのパターンができるものが,被写体として適当だろう。