ハリネズミカメラ

(unknown) / Harinezumi Camera

 左の画像のように,110カートリッジフィルムに取りつけて使うようになっているたいへん小さなカメラである。小ささを活かしてつねに携帯されておくことを望まれているのか,キーホルダーのような取りつけ金具もついている。なお,フィルムを取りつけていないときは,中央や右の画像のように,たいへん小さく折りたたまれる。
 このカメラの正式な名称ははっきりしないが,正面に貼られたシールに描かれている絵から,「ハリネズミカメラ」と呼ばれている。このカメラは「イキモノシリーズ」として,「カメカメラ」「アリカメラ」「ハチカメラ」などのイラストが施されたものがラインアップされていた。さらに,季節やイベントに関連した限定モデルなども多数が発売された。
 このようなしくみの簡便なカメラは古くから見られるが,「イキモノシリーズ」として展開されていたのは,おもに2000年代半ばころのようである。

Harinezumi Camera, Body No. -----
撮影レンズ詳細不明
シャッター1/100
絞りF11
ピント調節固定
使用フィルム110カートリッジフィルム
発売2000年代半ば?

Harinezumi Camera, Super G100

無難な条件の被写体に対しては,無難に写るようである。


Harinezumi Camera, Super G100

Harinezumi Camera, Super G100

ピントは,3mくらい先のものにきているものと思われる。


Harinezumi Camera, Super G100

Harinezumi Camera, Super G100

こってりした色に写るように見えるが,実際には像の分離が悪いだけのことかもしれない。