ナショナル

ラジカメ C-R3

National / Radicame C-R3

 ポケット(110判)カメラとAMラジオが1つになった「ラジカメ」シリーズの3機種目である。先の2機種とは異なり,巻き上げが電動式になったため,電池がないと撮影が不可能になった。ラジオを聞きながら撮影すると,フィルム巻き上げ時の消費電力が大きいせいか,ノイズに悩まされることになる(笑)。

日本カメラショー「カメラ総合カタログ」には,掲載がない。1979年」の「写真用品ショー」カタログにはラジカメ初代モデルの「ラジカメ C-R1」,1980年および1981年の「写真用品ショー」カタログに前モデルの「ラジカメ C-R2」の掲載があるものの,1982年以降の巻を含めて「ラジカメ C-R3」の掲載はない。1982年の「写真用品ショー」カタログでは,ラジオを内蔵しないタイプの110カメラが電動巻き上げにモデルチェンジしているので,「ラジカメ C-R3」も同じころの製品であると思われる。

National Radicame C-R3, Body No.B2562690
撮影レンズ24mm F5.6 ?
シャッター速度メカニカル 1/250 ?
絞り固定
ピント調節固定焦点 1.5m〜
使用フィルム110カートリッジ
発売1982年?

National Radicame C-R3, 24mm F5.6, GOLD ULTRA

全体に解像感が足りず,遠景の描写はよくない。フォーマットが小さい上に,固定焦点では,おのずと限界があるというものだろう。


National Radicame C-R3, 24mm F5.6, GOLD ULTRA

近いところにある被写体を撮った場合は,L判程度のプリントであれば,鑑賞に耐えられるだろう。