ペンタックス

エスピオ80

PENTAX / ESPIO 80

 ESPIOシリーズでは,160mmまでカバーするESPIO 160や170mmまでカバーするESPIO 170SL,さらに200mmまでカバーするESPIO 200なども登場するなど,過激なズームレンズを搭載した製品が目立っていたように思う。「望遠がすごい」「ズーム比が大きい」というのは,一般的なユーザに対してアピールしやすい特徴になったことだろう。一方で,ESPIO 928のように,広角レンズである28mmまでをカバーした多機能な製品も送り出してきた。これはどちらかというと,一般的なユーザよりも,ややマニアックな層に強くアピールできたものと思われる。
 ESPIO 80は,ズームレンズの焦点距離など数値にあらわれるスペックをとくに欲張っていない。そのかわりに,完全にフラットになるデザインのボディが与えられている。さほどコンパクトでもないが,飛び出したところがないせいか,実際以上にコンパクトに感じられる。デザイン面では成功していた,といえるであろう。


PENTAX ESPIO 80, Body No.
撮影レンズPENTAX ZOOM LENS 35mm-80mm F4.1-8.7
露出調節プログラムAE,バルブ撮影可能。
ピント調節5点測距パッシブAF方式 0.5m〜∞
内蔵フラッシュ自動発光 発光停止可能電源CR123Aリチウム電池 1本
発売1994年10月