ペンタックス

MZ-5

PENTAX / MZ-5

 MZシリーズは,ペンタックスの35mm判AF一眼レフカメラ(ME-Fは除く)としては,SFシリーズ,Zシリーズに続く,3つ目のシリーズになる。MZシリーズの特徴は,全体として小型軽量なボディが意識されていることにある。MZ-5は,MZシリーズの最初のモデルである。
 右手側に,大きなシャッター速度ダイアルがあり,レンズの絞りリングを使って絞りを設定する,旧来のマニュアルフォーカスの一眼レフカメラと共通する操作体系になっている。マウントは,パワーズームにも対応したKAF2マウントを採用し,旧来のK,KAマウントレンズも使用可能である。小型のマニュアルフォーカスレンズと組みあわせて,コンパクトなAEカメラとして使うのも似合うと感じている。

PENTAX MZ-5, No.7010777
シャッター電子制御縦走り金属幕
シャッター速度30秒〜1/2000秒スピードライト同調1/100sec,X
露出計6分割評価測光,中央重点測光,スポット測光
露出モードプログラムAE,絞り優先AE,シャッター速度優先AE,マニュアル
マウントペンタックスKAF2マウント
発売1995年