ニコン

F-801S

Nikon / F-801S

 1988年に発売されたNikon F-801を改良したモデルである。おもな改良点としては,オートフォーカス機能で動体予測フォーカスが可能になったことと,評価測光および中央部重点測光にくわえてスポット測光モードが可能になったことがあげられる。Nikon F-801の完成度をさらた高めた機種として,長く愛用できる1台になる。ただし,シャッターの動作音がけたたましい点も,Nikon F-801と同様である。

Nikon F-801S, No.
シャッター電子制御縦走り金属幕
シャッター速度B,30〜1/8000スピードライト同調X接点 1/250sec
露出モードプログラムAE (P,P H,P D),シャッター速度優先AE,絞り優先AE,マニュアル
露出計5分割マルチパターン測光,中央部重点測光,スポット測光
ファインダー内情報シャッター速度,絞り,露出計
発売1991年3月